女性の薄毛の原因と対策|私の何がイケなくて頭髪スカスカに?

女性の薄毛の原因と対策 薄毛対策・育毛コラム

男性が薄毛になる場合は加齢による男性ホルモンの増加が原因ですが、女性の場合はホルモンバランスに限らず他にも頭皮に生じているダメージや乱れた生活習慣、ストレスやダイエットによる副作用などもあります。

髪の毛は女性ホルモンとの関わり合いが深いので元来女性ホルモンが多い特性上薄毛になり難いのですが、昨今は女性の社会進出が著しく男性と変わらぬ状況下に身を置いて生活をしている方も少なくないため、ストレスの蓄積によりホルモンバランスが乱れ髪の毛が抜け落ち薄毛になります。

たとえ仕事をしていない方でも出産を経験すると同様にホルモンバランスが乱れるので、出産が原因となり薄毛に悩まされる方も多いです。

また、女性はヘアカラーやパーマを施術している方が多いですが、ヘアカラーやパーマは薬剤による刺激が大きいため刺激に毛根が耐えきれずに抜け落ちてしまいますし、日々の些細な紫外線やドライヤーにより乾燥も蓄積すると薄毛の原因に繋がるほどの原因になります。

また、頭皮に直接的に関係していなくても結果的に薄毛となって変調が現れてしまう原因が、生活習慣の乱れとダイエットによる副作用です。

夜遅くまで仕事をしていたり運動不足だと成長ホルモンが分泌されなかったり血流が悪化してしまいますし、過度なダイエットも髪の毛を作るための栄養素が得られず抜け落ちる一方になってしまいます。

このように女性の頭髪が薄くなってしまう原因は数多くある上に、複数の原因が複雑に絡み合っている場合もあるため、まずは自分自身が置かれている現状などを見直し正しく原因を特定する事が大切です。

そしてホルモンバランスの乱れが引き金になっているのならストレスを軽減させられる生活に改善し、頭皮に与えてしまっている刺激が影響しているのならヘアカラーやパーマを行わないようにしたり、自然由来の肌に優しいタイプに変更してみましょう。

さらに、食事制限を取り入れたダイエットは行わないようにし、摂取した栄養素を十分に与えられるように血流を健やかにすべく、運動習慣を持つようにすると尚良いです。

コメント